So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Take a kiss to school! [絵本]

◆第1号◆今回からの絵本特派員は
ニュージャージ州お住まいの宮内さんです  



    こんにちは、 私はアメリカ、ニュージャージ州に住む、2児の母です。



  ここはマンハッタンから電車で1時間ほどの静かな郊外です。
  裏庭には鹿やウサギ、カメも出没、のどかな所です。



Newjoursey_3   



 アメリカでの生活はそろそろ17年。といっても、子どもの学校のことなど、
 慣れないことも多く、まだまだ日々奮闘しています。



 こちらで生まれ育った二人の娘たちは、町の公立学校の4年生とキンダー。
 学校のランチの嫌いな娘たちのための純日本的なお弁当作りから 私の一日
 がスタートです。 



 この9月から下の娘が初め て公立の学校に通える年齢になったので、はりきっ
 てP TAのボランティアに申し込んだところ、図書館のお仕事が回ってきました。



 子どもたちは6日に一回、図書館 から好きな本を一冊借りられますが、幼稚園
 から2年生 まで500人ほどかかえる校舎で、全員が返した本をまた棚に戻すと
 いうなんともエンドレスなお仕事なんです。



  図書館の先生スーは、“まるでランドリーみたいでしょ!” ですって。
 でも、何度かお手伝いに行くうちに、ライブラ リーの時間にどんな本を読んでもら
 っているかとか、子どもたちの大好きなシリーズの本、主人公、カテゴリーがなん
 となく分かってきました。



 うちの子もなかなか面白いセンスで本を選んできます。



 近所の公立図書館も、おもしろいです。
 もっと小さいころは読み聞かせプログラムによく連れて行ったものです。
 クラフトや映画鑑賞、劇、なども年齢に応じて催されています。もちろんすべてフリー。
 借りられる本の冊数も限度がないので、思う存分持ち帰ってます。

 こんな具合に我が家で楽しんでいる本を日本の皆さんにもご紹介したいと思っています。



宮内さん最初にご紹介してくださる絵本は
Take a Kiss to School
お子さんが「学校なんて行きたくない!」って言いそうなとき 読んであげてください



Take_a_kiss_to_school原書タイトル Take a Kiss to School
原作者名 Mary Hooper (Author), Angela McAllister (Author), Sue Hellared(Illustrator)
出版社 bloomsbury USA Children's Books
ページ数 Hardcover: 30 pages
サイズ 11 x 10 x 0.4 inches













● 作品について  



プレスクール2日、ディグビーは学校に行かないでママと一緒におうちにいたかった。
だって、どこにコートをかけてい いのか、名前を呼ばれたらどうしたらいいのか、まっ
たく自信なかったから…。でも、ママがたくさんのキスをコートの ポケットに入れてくれ
たんだ。ポケットはポカポカ、いつもママと一緒みたいだ。
― 子どもたちにちょっとした勇気 を与えるにはもってこいの作品です。



● 作者について



(1)Angela McAllister(アンジェラ マカリスター)
Brave Bitsy and the Bearをはじめ、動物の母子やファミリーを主人公の絵本をたくさん発表しているCo-PUB注目の作家です。



(2)Mary Hooper(メアリー フーパー)
彼女も同じく英国出身のヤングアダルトの人気作家で、大変な数の本を出しています。



●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●



今回ご紹介した絵本で翻訳してみたいなと思い立ったら、
 
バベルプレスまでご連絡ください。
 無料でお見積もりと、翻訳権の調査をスタートいたします。



●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●

 作家のHPやアマゾンページのご紹介は
 
CO-PUB原書情報ジャーナルよりお進みくださいませ。

●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●

「絵本の原書通信」購読ご希望の方(無料)はこちらからお申込ください


お菓子と絵本やっぱり気が合うのですね おかげさまで大好評

お菓子と絵本やっぱり気が合うのですね おかげさまで大好評

--------------------★★☆☆★★---------------------------------

「お菓子な絵本の原書見本市」へいらっしゃいませんか?

--------------------★★☆☆★★---------------------------------

大変感動的なメールをいくつもいただきました。

★Aさんのメールから



5歳~8歳までイギリスに住んでいたのですが、この「Pancakes, pancakes!」は、
当時から大好きな本でした。アルファベットが読めるようになるまでは母に読ん
でもらいました

…いいですね。こんなに息の長い絵本があるのです。よい絵本を、年代を超えて
お子さんの思い出に残る絵本を翻訳出版したいですね

----------------------------------------------------------------------

★Bさんのメールから


父がパテシエなので、お菓子、料理本の翻訳はとても興味があり、やってみたい
です

…ご本人はプロ翻訳者を目指しています。お父様のうれしそうなお顔が目に浮か
びます。
お望みはApple Farmer Annie とCrepes by Suzetteでした

------------------------------------------------------------------------

★Cさんのメールから



今まで親不孝ばかりしてきた両親のために、アメリカ人とのハーフの子を持つ母
として、子供に誇れるものを残していきたい

…この方は今回のお菓子でなく前回のI Already Know I Love You おじいちゃ
まのお孫さんへのことばです。表紙の女の子がとてもうれしそうなのが印象的で
す。このCさんの強いお心、お母様の誇りをお子さんは真正面から受け止めます

------------------------------------------------------------------------

★Dさんのメールから


来年の4月に子供が産まれるため、産まれてくる子供に自分の翻訳した本を読ん
で聞かせてあげたい
と思っているので、検討しております…

Dさんがお訳しになる1冊の絵本、生まれてくるお子さんにとってこんな素敵な
人生の励ましがあるでしょうか。生まれてくるお子さんは大人になってもお母様
の愛情を常に感じ、どんな苦しいことがあっても、すばらしい人間に成長なさい
ます。なんて素敵なお子様へのプレゼントでしょう。こんなお子様の幸せを願っ
ての投資もあるのですね。

------------------------------------------------------------------------

どうです?1冊の絵本への思い出、そしてお子さんやご両親への想い…。必ずよい
訳ができます。そして一人でも多くの方に喜んでいただきたいものですね。

今、バベルプレスは、積極的に図書館とのコンタクトを取っています。皆さんが
訳された絵本がお近くの図書館でもお子さんが手にとって喜んでいる…
皆さんとご一緒に喜びあえるシーンを増やしていきたいものと願っています。

--------------------★★☆☆★★---------------------------------

それでは「お菓子な絵本の原書見本市」にご案内します。

どうぞご覧いただき、翻訳出版してみたい!とピーンときた絵本がありましたら
ご連絡ください。

英語版の絵本のCD版とお見積書をお送りします。

--------------------★★☆☆★★---------------------------------

そのほかご質問などございましたら、お気軽にメールをお寄せください。
press@babel.co.jp
Aさんたちのようにすてきな思い出、これからの想いなどお聞かせください


『お菓子な絵本の原書見本市』開催! [お菓子]

お菓子な絵本の原書見本市』開催!

アメリカでも人気のレシピ付絵本を翻訳出版しませんか

Co-PUBならでは企画です!

okashi1.jpg

okashi2.jpg

バベル翻訳大学院(USA)を卒業した「お菓子な翻訳家」曽我佐保子さんに
『おいしそうな絵本』20冊を選んでもらいました。

また日本語版出版にあたっては、料理研究科でもある曽我さんが、
絵本オリジナルのレシピを作ってくれます。

---------------------------------------------------------------------

★子どももメタボ?ご存知「食育」も世界的傾向

子どもたちもメタボリック症候群?
日本でも、おでぶちゃんのお子さんが増えているようです。
素材やバランスにこだわるのは世界的傾向、
そしてご存知「食育」これも世界的傾向です。
親子が一緒に何かをする中で学び取っていく生活の知恵。
お料理こそうってつけの体験ですね

---------------------------------------------------------------------

★アメリカでレシピつきの絵本が人気

すでに今回曽我さんが選んだ20冊の絵本のうち

・Mr. Cookie Baker ・Apple Farmer Annie
・Sweet Potato Pie
・Beverly Billingsly Takes the Cake

は、しっかり巻末に絵本に登場するお菓子のレシピが付いています。

okash3.jpg

okashi4.jpg

★すでに日本でも

さすがに早い!!すでに以下の絵本が出版されています。

・クマくんのおめでとうクッキー(柳生まち子著・福音館)
・クマのプーさん ピクニックブック(A・A・ミルン 著・BL出版)
などです

書店のお料理本のコーナーにも絵本が並ぶようになると素敵ですね

--------------------------------------------------------------------

★「お菓子な絵本の原書見本市」をご覧になって、
「翻訳出版してみたい」と思われましたらご連絡ください。

書店店頭に並び販売までをお手伝いします。

okashi5.jpg

★あなたの絵本の翻訳出版がどれほど
あなたのお子さんやお孫さんに素敵な夢を与えるかご想像ください。

この夢がお子さんたちを素敵な人間へと育てます。

★それでは「お菓子な絵本の原書見本市」にご案内いたします


来春の出版を目指して! [絵本]

● ただいま好評開催中 ●
ただいま好評開催中

 テーマは「春」!!

 まだ日中は半袖でも暑いぐらいですが、
 朝晩はずいぶん涼しくなってきましたね。
 秋もすぐそこまで来ています。

 だけど、出版の世界はファッションの世界と同じ。
 出版される時期に合わせないといけません。
 今からだと、来年の春にはあなたが翻訳した絵本を
 書店に並べることができます。

 今回は「春」がテーマとなった絵本を2冊ご紹介いたします。
 あなたも絵本の翻訳にチャレンジしてみませんか?
 来年の春が待ち遠しくなること間違いありません!

 今回ご紹介した絵本で翻訳してみたいなと思ったら
 バベルプレスまでご連絡ください。
 無料でお見積もりと、翻訳権の調査をスタートいたします。

●●○○●●○○●● ●●○○●●○○●●
  1冊目は Wake Up, It's Spring! 「おきて はるだよ(仮)」です。
1冊目は "Wake Up, It's Spring!"「おきて はるだよ(仮)」です。 
文/絵:Lisa Campbell Ernst

●●○○●●○○●●ストーリー●●○○●●○○●●

 『School Library Journal』より(抜粋)
 太陽が温かく、土の中で眠っていた虫さんたちもお目覚め。
 たくさんの生き物たちと一緒に、冬の終わりを喜んでダンスします。
 パステルカラーのきれいさと文章が春を的確にとらえています。

 『ブックリスト』より (抜粋)
 長く寒い冬も終わり、太陽がみんなを起こし始めます。
 「おきて、みんな! はるだよ」
 太陽が土の中で眠っていたムシさんを起こすと、
 次はムシさんが横にいた植物のタネをつつきます。
 そしてタネはてんとう虫を、てんとう虫はうさぎを。

 四季に敏感な日本の子どもたちなら、このストーリーにはまること
 間違いありません。

 詳しくは、アマゾンのページから少しだけ中もご覧いただけます。
 e翻訳堂よりお進みくださいませ。


●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●

 対象年齢:赤ちゃんから就学前
 ページ数:40
 出版社:HarperCollins; 1 edition (2004年1月20日)
 言語:英語

●●○○●●○○●●アマゾンのレビューより●●○○●●○○●●

 ● 春がやってきた!
 2歳になる私の娘は、この絵本を楽しんで聞いていました。
 文自体は少ないですが、娘も集中できるちょうどよい長さだと思います。
 楽しいイラストに娘も気に入って見ています。

 ● すてきな春!
 冬が好きな人だって、春が近づいてくるとワクワクすると思います。
 このお話は春に息吹く生命に焦点を当てています。
 太陽が大地を暖め、いもむしから始まって、赤ちゃんが家族を起こして、
 春の一日を楽しむのです。絵は遊び心と喜びがあふれていてとても素敵です。


●●○○●●○○●●作者について●●○○●●○○●●

 作者のインタビューのページを見つけました。
e翻訳堂よりお進みくださいませ。
 "I write and draw because it is so much fun."

●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●


2冊目は
    "Spring!"『はる(仮)』
2冊目は"Spring!"『はる(仮)』
       文/絵:Maria Rius

 外国の絵本で、表紙に桜はとても珍しいのではないでしょうか?
 もともとこの絵本はスペインのカタルーニャ語で、
 それを翻訳したものですが、
 スペインでも人気の高い絵本です。

アマゾンのページから中も少しご覧いただけます。
e翻訳堂よりお進みくださいませ。


●●○○●●○○●●ストーリー●●○○●●○○●●

 男の子と女の子が、春の喜びを見つけていきます。
 つぼみの花。
 動物の赤ちゃん。
 ちょうちょ。


●●○○●●○○●●作者について●●○○●●○○●●

 Maria Riusは1968年に最も歴史のあるスペインの児童文学ラサリーリョ賞の
 画家部門を受賞しています。

●●○○●●○○●●アマゾンのレビューより●●○○●●○○●●

 ● 春への興味をもたせるのに最高。
 シンプルなことばが、子ども達が春について理解するのを助けてくれます。
 絵と文がぴったり合っています。

●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●
 対象年齢:赤ちゃんから就学前まで
 ページ数:32
 出版社:Barron's Educational Series (1998年3月1日)
 言語:英語(オリジナル:カタルーニャ語)

●●○○●●○○●●●●○○●●○○●●

 今日は『春』をテーマにした絵本を2冊ご紹介しました。
 いかがでしたでしょうか?
 今回ご紹介した絵本で翻訳してみたいなと思い立ったら、
 バベルプレスまでご連絡ください。
 無料でお見積もりと、翻訳権の調査をスタートいたします。

●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●

 アマゾンページのご紹介はe翻訳堂よりお進みくださいませ。

●●○○●●○○●●  ●●○○●●○○●●

「絵本の原書通信」購読ご希望の方(無料)はこちらからお申込ください


みな様にお礼申し上げます [絵本]

★素適な英語の絵本の原書情報


素敵な絵本が大好きなあなたへ


         <みな様にお礼>

              Co-PUB絵本の原書通信事務


珍しい!オーストラリア絵本

Enough is Enough


ehon-one-day-lesson.jpg


お申し込みはこちらから

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――



6月19日からの「バベルプレス絵本WEB見本市」のご案内を多くの方の
ブログまでお邪魔し、させていただきました。


そして多くのみな様にご覧いただきました。
みな様に御礼申し上げます。


次回は、11月の予定ですが、ブログ仲間のSAHOさんより面白い提案が
あって、お料理ケーキの絵本を集めてみようかなと思っています。


そのとき絵本ですからレシピがほとんどないのですがSAHOさんがレ
シピを作ってくださるという企画です。


彼女は「お菓子な翻訳家」という楽しいページをやってます。


Yahooブログの「毎日有笑」のcuriousshizukyさんは、ご自分の『一言
メッセージで』「絵本見本市」のURLを『赤ちゃんに読ませたい絵本』
と題しご紹介くださいました。


大感激でした。ありがとうございます。


curiousshizukyさんは文章が大変さわやかです。読んでとても楽しい
ブログです。


★もうお一人、『絵本見本市』をご案内する中ですてきな方の文にめぐり合いました。
Yahooの「ずぼら教育ママ日記」のjediworks2007さん

           『30年前の絵本』です。



今日はご本人のご快諾をいただきましたので全文をご紹介致します



                    
                 Co-PUB絵本の原書通信事務局


―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――


           『30年前の絵本』


そろそろ本がぼろぼろになってきました。


一番直したい本は・・私が30年前に使っていたリチャード・スキャリ
ーの絵本です。


30年前に母親が買ってくれたリチャード・スキャリーの絵本。
リチャード・スキャリーが結構有名な人だってことも、息子と読み始
めてはじめて知りました。


母親は作者について深く知らずに、訪問販売で購入したようです。
自宅で美容院を経営していた母は、私がまだ小さい頃、本当に色々な
教材を与えてくれました。
しかし残念なのは、母があまりに忙しくて一緒に使ってないこと。


つい先日、実家にあった百科辞典を古くてもいいから息子に使おうと
連絡したところ、あっさり「今度リフォームするから捨てた」と言われ
ました。


当時結構高かったと思うのですが、私が息子に使うと言っていたこと
も関係なく、色々捨ててしまいました。


手元に唯一残った、懐かしい絵柄の絵本達。
バラバラになっても、息子が使わなくなっても、直して、セロテープ
で張り合わせて、大事に残しておこうと思います。


先日、元町商店街の中にある高橋書店で息子の絵本を探していた時、
なんと原作の英語版の絵本に出会いました!


そしてさらに驚いたことに・・・幻の1ページが!!!
日本語に翻訳された私の絵本には掲載されていなかった、幻の1ページ
がそこにあり・・・


30年ぶりに出会ったそのページに、本当に驚き、嬉しくてたまりません
でした。



―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――


jediworks2007さんが30年前に読んだスキャリーの絵本は「どうぶつむらの
ものしりひろば」というタイトルだそうです。


どこかに現物がないかと探しましたが、見当たりません。
確かに1978年に集英社が何冊かR・スキャリーを出していますし、そのうち
の何点かは、今でもアマゾンでは売られて入ますが、「どうぶつむらのもの
しりひろば」は見当たりませんでした。        
     

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――


お忙しいお母様が「なんとかさびしい思いをさせないように」「少しでも本
の好きな子に育つように」との願いをこめて、一緒に読んでやれない寂しさ
とともに購入なさったのでしょうね。
短い文の中にいろいろな思い出がこめられていて大変魅かれる文章でした。
それにしても原書にめぐりあわれたのは、すばらしいですね。


    
―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――


       あなたの『絵本の思い出』大募集!


jediworks2007さんのようにあなたの「絵本の思い出」を募集します。
このようにブログやHPやメルマガにご紹介するだけですが、あなたの心に残る、
または何か話さないままでな気になる絵本のお話がありましたらお寄せください。


press@babel.co.jpへお送りください(担当:高松)


今回。この見本市のお知らせの中で、たくさんのすてきな皆さんのブログを拝見
しました。
特にうれしかったのは、『子育てを楽しんでいらっしゃる』若いママがたくさん
いらしたことです。


いろいろ大変なことがあるでしょう、でも子育って楽しいですよね。そして子育
てを楽しんでいる両親からは必ずよい子が育つとなにかの本で読みました。


これからもみなさまのブログを楽しみながら拝見させていただきます。


まだ会期は終了しておりませんが「絵本のWEB見本市」を好意的にご覧いただいた
皆様に心より御礼申し上げます。



―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――
海外の絵本を翻訳してみたい、などなんでも結構です。ブログにお立ち寄りいただき
ご意見をお寄せください。
    
           press@babel.co.jp


素敵な絵本が大好きなあなたへ [絵本]

★素適な英語の絵本の原書情報


素敵な絵本が大好きなあなたへ

         <お知らせ>

「バベルプレス絵本WEB見本市」で絵本翻訳コンテストに
        挑戦しませんか?

絵本の英文は簡単!でも4才のお子さんに読んであげたら・・・
そもそも絵本はあかあさんなど大人がお子さんに読んで聞かせるのが
基本ですね。

お母さんが絵本を読んでいるのを聞きながら快い眠りに付く・・・
そうです。絵本翻訳の基本は『お子さんにとって快いことばか?』です。

    あなたのやさしさが、『絵本翻訳成功の秘訣』です。

         チャレンジしてみませんか?

                    
                    Co-PUB絵本の原書通信事務

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

早速、課題1をご紹介しましょう。

    “BEFORE I Was Your MOTHER”からの出題です

★絵本の内容:4才の娘にお母さんが、自分の子どものころの思い出を
 語ってあげています。

★著者の意図:子どもにとって何から何までパーフェクトに見えるママに
もあなたと同じようにわがままでいたずらや失敗もあったことを語ってあ
げることで、お子さんにとっては大人としての理想像であるママが身近に
感じられます。これはお子さんの自我の目覚めにとって大変、望ましい安
心を与えてくれます。

★翻訳上の注意
    (a)4才のお子さんが、耳から聞いて快く、自然に理解できること
      ばであること
    (b)登場人物を誰の目から見るか、はっきりさせること
    (c)挿絵との関係を効果的に:少ないことばでも挿絵が説得力をも
      って語ってくれます。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

          それでは課題1の課題文です。
課題1
I wasn't always your mother, who knows how to cook and to fix broken
things.

Once I had legs that didn't reach the floor. I sat on a stool at the
kitchen counter and ate my mother's sweet treats. She knew how to
suspend fruit in Jell-O. I thought it was magic.

Once以下の登場人物の訳し方を工夫してください。
fix broken things. suspend fruit in Jell-O.の訳は直訳にならないように

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

          課題は2問あります。

          “Everywhere Babies”からの出題です。


         
          課題は http://webbookfair.com/ をご覧ください

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

  課題採用の“BEFORE I Was Your MOTHER"も“Everywhere Babies”も

          今年のクリスマスには
     今回の見本市で絵本出版を決めた方々の作品と一緒に
          全国の有名書店で販売されます

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

          第1回絵本WEB見本市記念
 
         絵本翻訳コンテスト開催

     ★ 先ずは http://webbookfair.com/ にお越しください!

          お待ちいたしております

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★実際に原書を手にとって見なくちゃ…。ご希望でしたら個別にご説明いたします。
           ご予約ください。

★ご相談内見会は下記の日程で、東京・大阪で行います。

   ●東京:6月19日~6月28日 10:30~19:30
   ●大阪:6月30日(土) 10:30~19:00

    press@babel.co.jp 03-6229-2441(担当:高松)


「Co-PUB出版のための英語の絵本WEB見本市」開催 [絵本]

★素適な英語の絵本の原書情報

素敵な絵本が大好きなあなたへ

<お知らせ>

        本日(6月19日)
「Co-PUB出版のための英語の絵本WEB見本市」開催
   www.webbookfair.comをご覧ください!


「今なら間に合う!あなたの翻訳した絵本が今年のクリスマス
 全国の書店に並びます!」をインターネット上で開催し、内覧
会を東京大阪で行います。

         
                    
                    Co-PUB絵本の原書通信事務

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――
★今日は(6月19日)はぜひ、www.webbookfair.comを覗いてください。
―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

            メインブース
「今から間に合うクリスマス発売絵本原作ベスト50」
      のユニーク絵本をご紹介します。

             第4位

 “It's Hard to Be Five: Learning How to Work My Control Panel”

          「5歳はつらいよ」





絵はまさに日本の腕白坊主 弟が生まれれば、顔で笑って、心で泣く
ようなこともある。

       まさに「男はつらいよ」の世界です。
  でも、本当は、5歳になると、いいこともいっぱいあるんだよ。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

「今から間に合うクリスマス発売絵本原作ベスト50」
             の第10位は


          “Garmanns sommer”


        今年のボローニャ・ラガッツィ賞受賞作!

世界最高峰の絵本と児童書のブック・フェア、ボローニャ国際児童図書展で、
権威あるラガッツィ賞を受賞。
ノルウェイの本ですが、英文テクストからの翻訳が可能です。

シュルレアリスティックな挿絵は完全なアートの世界。これは大人のための
絵本です

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

   ユニークな絵本がたくさん!必ずお楽しみいただけます

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

          第1回絵本WEB見本市記念

          絵本翻訳コンテスト開催


―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

    「絵本翻訳コンテストのブースでチャレンジを!」

    実際の翻訳刊行が決まった2冊の絵本からの出題です。

  優秀賞5名の方には10万円の「Co-PUB翻訳出版券」が授与されます。

       チャレンジなさってはいかがでしょう?

       あなたの出版への夢がさらに近づきます

出題は

         “BEFORE I Was Your MOTHER”
              と
           “Everywhere Babies"

                          からです

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

     ★ 先ずは webbookfair.comにお越しください!

          お待ちいたしております


―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

    
★実際に原書を手にとって見なくちゃ…。ご希望でしたら個別にご説明いたします。
           ご予約ください。

★ご相談内見会は下記の日程で、東京・大阪で行います。

   ●東京:6月19日~6月28日 10:30~19:30
   ●大阪:6月30日(土) 10:30~19:00

    press@babel.co.jp 03-6229-2441(担当:高松)


素敵な絵本が大好きなあなたへ [絵本]

★素適な英語の絵本の原書情報

素敵な絵本が大好きなあなたへ

<お知らせ>

6月19日より、「Co-PUB出版のための英語の絵本WEB見本市」

「今なら間に合う!あなたの翻訳した絵本が今年のクリスマス 
全国の書店に並びます!」をインターネット上で開催し、内覧
会を東京大阪で行います。

本日はその詳細をご連絡します

                    
                    
                    
                    Co-PUB絵本の原書通信事務

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★素敵な英語の絵本を翻訳し出版したいとお考えの方はたくさんいらっしゃいます。
また、せっかく絵本翻訳出版を考えるのでしたら、クリスマス前に全国の書店で
販売できれば最高!ですね。
★そんな夢をお持ちでしたら、チャンスです

まだ日本語版が出ていない素敵な英語の絵本をお楽しみいただけます。
6月19日(火)はぜひ、www.webbookfair.comを覗いてください。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

            メインブース
「今から間に合うクリスマス発売絵本原作ベスト50」のトップをご紹介します。

         “On the Night You Were Born”


      
クリスマスプレゼントとしてはもちろん、初めての赤ちゃんを迎えたご両親の
          メモリーブックとしてもお薦めです

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

「ママとパパ、そして赤ちゃんの絵本ベスト20」の第10位は?

          “The Best Gifts”

表紙を見れば納得!ママのおっぱいこそThe Best Gifts、素敵な絵が楽しめます

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

「おばあちゃま、おじいちゃまと赤ちゃんの絵本ベスト10」の番外その2?

     “How to Be the Perfect Grandma: Rules of the Game”

この本は絵本ではありません。完全なおばあちゃま?になるためのハウツー本

      表紙のおばあちゃまの表情が洒落ていますよ

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

「おにいちゃま、おねえちゃまと赤ちゃんの絵本ベスト10」の9位は?

          “Baby on the Way”

大きなおなかのママをとりまく、パパとおねえちゃまと弟、そしてワンちゃん
とても庶民的が表紙がいい感じです

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

  こんな感じでいろいろな絵本がお楽しみいただけます。

  特に「今から間に合うクリスマス発売絵本原作ベスト50」は
  本日現在、翻訳権はどの出版社にも押えられておりません。
  
  ですから即交渉も可能で、クリスマスの出版が間に合います

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★ ご覧いただき「翻訳出版してみようか」とお考えでしたら、

        『見積り書』をご請求ください

★出来るだけ早くお送りいたします・
★オリジナルのサンプルは各1冊しかありません。『見積り請求」最初の方ら順番に
見本をお送りしますので、お早目のお申込をお勧めします。

    ★ press@babel.co.jp までお気軽にご一報ください。
        どんなご相談にも真摯にお答えします。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

       ★6月19日(火)は、どうぞこちらをお訪ねください
          お待ちしております

         www.webbookfair.com
  
―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★実際に原書を手にとって見なくちゃ…。ご希望でしたら個別にご説明いたします。
           ご予約ください。

★ご相談内見会は下記の日程で、東京・大阪で行います。

   ●東京:6月19日~6月28日 10:30~19:30
   ●大阪:6月30日(土) 10:30~19:00

    press@babel.co.jp 03-6229-2441(担当:高松)


家族とあかちゃんの絵本 [絵本]

             ★素適な英語の絵本の原書情報     

素敵な絵本が大好きなあなたへ

<お知らせ>

6月19日より、「Co-PUB出版のための英語の絵本WEB見本市」

「今なら間に合う!あなたの翻訳した絵本が今年のクリスマス 
全国の書店に並びます!」
インターネット上で開催し、内覧
会を東京大阪で行います。

詳細はまたご連絡します。お楽しみに

                    
                    
                    
                    Co-PUB絵本の原書通信事務

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

家族とあかちゃんの絵本
ママやパパと赤ちゃんの絵本、そして先週のGrandma, Grandpaと赤ちゃん
の絵本、そして今週のおにいちゃま、おねちゃまと生まれてくる赤ちゃん
の絵本がその代表です。

             今週は

“I’m going to be a Big Brother!”と“I’m going to be a Big Sister”

           をご紹介しましょう

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

       “I'm Going to be a Big Sister!”


       “I'm Going to be a Big Brother!”

ご覧のようにママのおなかに顔を寄せているのが上は「おねえちゃま」で、
下は「おにいちゃま」です。タイトルとともにバックの色が違っています。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

2番目の赤ちゃんの誕生は両親にとってはもちろんうれしいことですが、
一方、おにいちゃまやおねえちゃまになるお子さんへの影響が特にママに
とっては大変心配ですね。

この2冊の絵本は、この両親の心配を軽減することを意図して書かれた絵本です。
ですからどちらの絵本も


Dear Parents,
Congratulations on the expansion of your family. The purpose of this book
is to support young children in understanding their new role as an older
sibling.…

という両親へのメッセージに1ページをさいています。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

もちろん、作者は
Brenda Bercun, RN, MSN
Pediatric Nurse Practitioner
Clinical Nurse Specialist in Child and Family Mental Health
ですから、専門家です。もちろん、二人の母親でもあります。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

<あらすじ>

ある日、アマンダ(おねえちゃまになる子)はあかちゃんが生まれることを
  ママから教えてもらいます。

彼女のおもちゃの中には生まれるあかちゃんにはキケンなおもちゃ、安全な
  おもちゃのあることを知ります。

赤ちゃんは何でも口に入れるので、おねえちゃまはいつも清潔にしているこ
  とを学びます。

またママのおなかの中で赤ちゃんがどのように育っていっているのかをちょっ
  とだけ学びます。

そして出産のためママが入院する日、大好きなおばあちゃまが来てくれます。

赤ちゃんが生まれた日、ママから「いよいよ可愛い赤ちゃんのおねえちゃま
  よ!」と電話がかかってきます。
  彼女は張り切ってお姉さんらしくおばあちゃまの手伝いをします・・・

こんな感じでお話がすすんでいきます。身近なところから自然に兄・姉の役割
を知らせ、お姉さんになること、お兄さんになることがどんなにすばらしいこ
とかを子どもたちは実感していきます。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

どちらも32ページ。出版社は、Nurturing Your Children Press、2006年刊で、
a Big Sisterのアマゾンアメリカのセールスランクは#11,656。a Big Brother
は#18,952とベストセラークラスの売上げを示しています。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

さてBig Brother  Big Sisterをタイトルとした絵本は
他にもたくさんあります。

      この「素敵な英語の絵本情報」でご紹介した絵本もあります。

“I’m a Big SISTER.”はすでに翻訳が開始され、今年のクリスマスには全国
の書店で販売されます!


このおにいちゃま版“I’m a Big BROTHER.”もあります。

これはまだ翻訳されていません。セットで紹介されればさらにインパクトが増
しますね。出版なさいませんか?

     そのほかにもイラストが素敵な2冊もご紹介しました。

“Big Sister Now”“HELLO  BABY!”どちらも素敵なイラストです。

子どもたちが自分の弟や妹をいつくしむ心をこれらの絵本は自然と教えてくれます。


―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

ご覧いただき翻訳出版してみようかとお考えでしたら、ご連絡ください。

★お見積書を出来るだけ早くお送りするとともに、翻訳権の交渉を開始します。

    ★ press@babel.co.jp までお気軽にご一報ください。
        どんなご相談にも真摯にお答えします。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

       ★それでは、e翻訳堂にご案内いたします。
           http://www.e-trans.co.jp/

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

おじいちゃまが、お孫さん誕生の記念にご自分で本を書いて出版したいお考えで
したら、お気軽にメールをお寄せください。

ご相談にお答えします。翻訳だけでなく「書き下ろし」の作品についてもご相談
ください。

     press@babel.co.jp  03-6229-2441(担当:高松)


素敵な絵本が大好きなあなたへ [絵本]

★素適な英語の絵本の原書情報

素敵な絵本が大好きなあなたへ

                    
                    
                    
                     Co-PUB絵本の原書通信事務

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

好評のおばあちゃまの絵本をご覧になって「おじいちゃまのはないの?」とお尋ね
をいただきました。

おじいちゃま、おばあちゃまそして赤ちゃんの絵本

2冊をご紹介します

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

       先ずはおじいちゃまとお孫さんの絵本

“I Already Know I Love You”

ほんとうにほのぼのとした素敵な絵ですね。お孫さんのうれしそうな安心しきった顔が
なんともいえません。

この絵本は2004年刊ですが、3年後の今もセールスランク10,000番台~20,000番台
とロングセラーで先週のおばあちゃまの絵本と双璧といった感じです。

★40ページです。出版社は先週のおばあちゃまと同じくハーパーコリンズです。

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★おじいちゃまにスポンサーをお願いし、ママが翻訳なさるというコラボはいかが
でしょう?

先週のおばあちゃまの絵本とともにとてもすばらしい思い出の絵本となるのではない
でしょうか?

―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

イラストレーターは, Elizabeth Sayles。素敵な絵を描いています。動物が得意の
ようですが、少年少女の読み物の表紙や挿絵も描いています。彼女のオフィシャル
サイトを後ほどご紹介します

  ―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――
 
      次はとてもかわいらしいおばあちゃまの登場です

       “When A Child Is Born, So Is A Grandmother”

このイラストもとてもかわいらしくて、おばあちゃまは必ず気に入ってくださるでしょう。

  ―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

イラストレーターのMary Engelbreitは、多彩なアーチストで彼女のオフィシャルサイト
はあなたにも気に入っていただけるはずです。

★32ページ、1999年刊です。

  ―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★ ご覧いただき「翻訳出版してみようか」とお考えでしたら、ご連絡ください。

★お見積書を出来るだけ早くお送りするとともに、翻訳権の交渉を開始します。

     ★ press@babel.co.jp までお気軽にご一報ください。
         どんなご相談にも真摯にお答えします。

  ―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★また、おばあちゃまが、お孫さんの誕生を記念し、ご自分の絵本を作って出版したい
お考えでしたら、「翻訳」でなくても結構です。

    お気軽にメールをお寄せください。ご相談にお答えします。

        press@babel.co.jp 03-6229-2441(担当:高松)

  ―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

       それでは、e翻訳堂にご案内いたします(http://www.e-trans.co.jp/

  ―――――――――――★★☆☆☆★★―――――――――――――――

★ご覧いただき、お友達にもお薦めくださる場合も、ご連絡ください。失礼のないよう
お届けします。


前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。